むつ市下北自然の家は様々な体験活動や研修などができる宿泊可能な社会教育施設です。

ご利用案内

使用基準等 当日までの流れ 料金表  活動プログラム 送迎バスについて

(1)使用の申込み

今年度の使用申込みについて

  • 予約状況を確認の上、使用1ヶ月以上前に直接「むつ市下北自然の家」に電話で申込みいただくか、ホームページからお申し込みください。(電話:0175-34-6151)
  • 団体名、担当者、連絡先、使用希望日、内容、使用人数を確認します。
  • 予約状況は直接電話でお問い合わせいただくか、こちらで確認できます。

むつ市下北自然の家使用予約状況一覧

次年度の使用申込みについて

  • 11月下旬、使用された団体等に次年度使用希望調査表を送付いたします。12月中旬までに使用希望調査表を提出してください。
  • 団体名、担当者、連絡先、使用希望日、内容、使用人数を確認します。
  • 使用希望日の調整を行い、2月初旬までに使用日を内定します。


(2)使用日の決定


(3)事前打合せ

  • 使用1ヶ月前に、自然の家で事前打合せを行います。
  • 活動プログラムの確認相談
  • 他団体との使用調整

【事前打合せについて】

使用目的や活動のねらいを効果的に達成するために、「使用団体」と「自然の家」との「事前打合せ」は必要不可欠なものです。当日の活動を充実させ、安全に行えるように必要事項を確認してください。事前打合せはできるだけ1ヶ月位前に行ってください。

【打合せ内容】

  1. 使用希望日
  2. 使用目的
  3. 参加人数
  4. 使用にあたって(運営方針、使用期間中の指導)
  5. 活動プログラム(日程、活動内容、入所式・退所式)
  6. 実地踏査
  7. 館内生活(食事、入浴、宿泊室の使用、下足箱、清掃・ごみ、健康安全)
  8. 緊急時への対応(病気・けがへの対応、災害が発生した場合、登山・冒険ハイキング時の急病や事故への対応)
  9. 使用手続き(提出書類、使用料と納入方法)
  10. その他


(4)実地踏査

  • 1週間前頃に実施してください。
  • 活動コース、場所の確認、安全対策
  • 活動プログラムの体験

【実地踏査について】

安全に活動するための対策や目的達成に向けたより効果的な活動計画を立案するために、活動場所や活動方法等を実際に確認することは大変大切なことです。実地踏査は、自然環境等の条件が活動実施日とあまり変わらない、1週間前頃に行うことをおすすめします。

【打合せ内容】

  1. 活動コースや場所の確認(危険箇所のチェックなど)
  2. 活動コース・場所の評価及び対策(難易度、コースの整備・変更、サポートの必要性等)
  3. 参加者に対する配慮事項(要配慮児童の確認・対策、服装・準備物・飲み物の要不要等)
  4. 役割分担の確認(引率職員・自然の家職員)
  5. その他(実地踏査表の記入)


(5)各種書類の提出 ※いずれの書類もFAX可

【提出書類】アレルギー調査票活動日程表利用カード、使用団体作成の実施要項、宿泊者名簿

  • 宿泊者名簿(だれが施設を使用するのかわかるものでよい)を使用日の1週間前までに提出してください。

むつ市下北自然の家 FAX:0175-34-6152

【事前指導について】

 参加者が主体的に取り組めるよう、次のことについて事前に指導・確認してください。

  1. 研修の目的(ねらい)、日程、内容、心構え
  2. 自然の家での生活の仕方
  3. 安全指導
  4. その他(持ち物、健康状態やアレルギー調査など)


(6)使用許可書の送付

  • 使用日の1週間前に送付いたします。
  • 利用カードを基に請求書兼明細書を作成し、同封いたします。期日までにお支払いください。

※利用カード提出後、食事数の変更はできません。

※納入した使用料については、使用人数が減っても返金はいたしません。


(7)使用

  • 入所後、直前の打合せを行います。

※アンケートのご記入にご協力ください。記入後提出をお願いします。(FAX可)

むつ市下北自然の家 FAX:0175-34-6152


使用基準等 当日までの流れ 料金表  活動プログラム 送迎バスについて


当日までの流れ